So-net無料ブログ作成
検索選択

サンフランシスコ旅行記(1日目) [旅行記(海外)]

夏の旅行の際に急なスケジュール変更などでアメリカ行きの航空券が手元に残っていたので、この3連休、それを使ってサンフランシスコへ行ってきました。


金曜の午後、大雨の中、成田空港へ。地下鉄からの乗り継ぎで京成線に乗ろうとしたが、強風による架線事故で千葉県内で運転を見合わせているという。急遽、途中でJRに乗り換えたが、こちらも遅れている。こんな状況で、飛行機は飛ぶのだろうか…


(左)着いた時、成田空港は嵐の中だった。
(右)大雨の影響で、今日利用するJALは機材繰りのスケジュールが乱れ、チェックインは一部の便を除いて中止。ターミナルにはチェックイン再開を待つ乗客の長蛇の列ができていた。

そうしている間にも列はどんどん長くなり、予定の出発時刻を過ぎた18時前、サンフランシスコ行きの搭乗手続き開始がアナウンスされた。しかし、この時点では出発時刻は未定。


JL2便サンフランシスコ行きは変更後の出発予定の19:15からさらに遅れ、20時前に成田を離陸した。しばらくは雨雲の中を飛行するため、離陸から1時間近くはシートベルト着用のサインが点灯したままだった。


(左)水平飛行に移ってベルトサインも消え、飲み物のサービスが開始された。とりあえず、ジントニックを。
(右)それに続いて、夕食。チキンのサフランライス添えの洋食を選択。ちなみに和食は肉じゃが。


(左)日本を出て4時間ほどして日付変更線を越え、太平洋をさらに東へ進む。
(右)到着前の朝食。パンケーキとベーコンオムレツ。

成田を出て9時間余りの同日の午後2時前、3時間遅れでサンフランシスコ到着。


前回の訪問と同じく、空港から市の中心部まではBARTと呼ばれる電車で移動し、30分ほどで繁華街に近いPowell St.駅に到着。


駅から10分ほど歩き、本日宿泊するユースホステルへ。多くの人で賑わう駅から数ブロック離れただけで急に不穏な雰囲気に。周囲はあまり治安はよくないようだ。夜は気をつけよう。


ユースの周辺はベトナム人街になっていた。主にベトナム戦争後、難民としてアメリカにやって来たベトナム人がこうして全米各地に「リトル・サイゴン」を形成している。その勢いは、他のアジア系をも凌がんばかりだ。

飛行機が遅れた影響で、もう今日はあまり見て回る時間がない。とりあえず、バスに乗って市街地の西へ行き、太平洋を望める場所に行ってみよう。

30分ほどで、Point Lobosという場所に着く。ここから海が見渡せる。


海沿いの公園の中を抜けて、海が見渡せる高台へ。


(左)海岸のすぐ横には断崖もあって、Cliff Houseという、古い建物を改装したレストランが集まった建物が多くの観光客を集めていた。
(右)再びバスに乗ってダウンタウンへ。宿に戻った頃にはもう周りはすっかり暗くなっていた。


夕食はユースの近くの中華料理店でテイクアウェイ。白いご飯の上にイカとインゲンの炒め物を乗せて5ドルちょっと。高級な店はともかく、欧米の中華料理は全体に甘辛く、ちょっとしつこい味付け。想像するに、アングロサクソンは味覚音痴の傾向があり、繊細な味付けをしても「味が薄い」の一言で片付けられてしまうからではないかと思う。実際、炒飯にしょうゆをドバドバかけて食べている白人をよく見かけるし。今日の食事も甘すぎる上にやたらと量が多く、完全なアメリカ仕様。日本でこの味だったら店は3日で潰れると思うけど、アメリカではこれがスタンダードなのだろう。

長時間のフライトの後で疲れているし、周辺はお世辞にも治安がよくなさそうなので、今日のところは大人しく休むことにした。

明日は(と言っても滞在は明日一日しかないけど)、サンフランシスコの名所をいくつか回ってみます。

続く


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(2) 

nice! 3

コメント 4

kenta-ok

アメリカナイズされた中華料理。わかります。なにか違う。
by kenta-ok (2006-10-12 00:20) 

無事に行けてよかったですね。サンフランシスコまで3日の予定で行けるんですね。中華の味、想像できます。私も先月ミネアポリスで、同じような中華を食べました。見た目と味が全然ちがって、日本で食べる中華が一番美味しいと思いました。
by (2006-10-12 18:42) 

みらの

三連休でアメリカに行っちゃうの?正直スゲェ。私なら、そんな発想絶対にない。行けちゃうんだね・・・。
by みらの (2006-10-12 23:27) 

ちくりん

kenta-ok さん
アメリカの中華料理、あれは本場のものとは別物ですよね。チャプスイとかフォーチュンクッキーもアメリカ発祥だし。

好(ハオ)くん さん
航空券の最低滞在の制限さえなければ、3連休で一都市ならば充分見て回れることがわかりました。
やはりアメリカ人やイギリス人は味覚が根本的に違うのだと思います。欧米の中華は大部分が広東料理なのですが、本場・広州や香港で食べるものとはずいぶん違うような気がします。

みらの さん
まあ、普通だったら行かないけどね…でもこうして、短い間でも日常とは全く違う環境に身を置くことはいい気分転換になります。
by ちくりん (2006-10-16 23:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。